ページトップ



有限会社 大久保 隆デザイン事務所
代表取締役 大久保 隆

(社)日本パッケージデザイン協会会員
〒569-0803
大阪府高槻市高槻町6-13 Fill in blank 3F
Telephone072-691-5244/Facsimile072-691-5245
E-mail todo@sun.ocn.ne.jp

 

profile
1955 大阪生まれ
1973大阪府立三島高等学校卒業
桃山学院大學社会学部/社会学科入学
小学生の頃から描いていた漫画への情熱も少しさめ、その頃、流行しだしたフォークソングブームにのってギターを弾きはじめる。友部正人、加川良、遠藤賢司らの曲をレパートリーにしていた。当時は、かなり真剣に「吟遊詩人」になりたいと考えていた OMANUKEでした。
1977桃山学院大学社会学部卒業
何となく入った大学もあっという間に終わり、株式会社松屋シャツに営業社員として入社。
在籍3年間で1冊の本が書ける位のいろいろな経験をする。今でもシャツにはうるさい。
1980株式会社松屋シャツ退社
シャツ工場で働く職人さんに憧れ、モノを作る側の仕事に就きたくて、大阪デザイナー学院夜間部に入学。昼間は、叔父の鉄工所でバイトしながら今から思ってもハードな日々を送っていました。
1983大阪デザイナー学院卒業
1年間で2度もグラフィック系の事務所を替わり、友人の紹介で株式会社アイ工房を訪問。
たまたま勉強会の夜で、社長の池田さんも酔っぱらっていて、どさくさにまぎれて入社。
いまだに「君は知らない間にいたな」と池田さんの記憶には、この日のことは全くないらしい。パッケージデザインに対する戸惑いもあったものの、何か全く新しい事をやっているという事務所の雰囲気に押されて、約6年間、酒と仕事の日々でした。
1990(株)アイ工房退社、Take2(テイク・ツ−)設立
アイ工房で机を並べて仕事をしていた田口圭氏とともに独立、1年間一緒に仕事をするなかで、2人とももっと個性を打ち出すために、別々に仕事をしようと言う事になる。
1994社名を大久保隆デザイン事務所に改名
国際デザイン交流協会インドネシアデザイン調査参加。政変前のインドネシアを歩き廻り、デザインが社会に及ぼす役割について大いに考えさせられる。
1999事務所を「有限会社大久保隆デザイン事務所」として法人化
2002ホームページ開設、仕事の広告だけではなく、普段考えているデザインに関するメッセージを発信して行きたいと思っています。デザイン業界以外の人達からもたまにメッセージをいただき感謝しています。
2006社団法人日本パッケージデザイン協会 広報担当理事として協会広報誌の刷新に取り組む。
理事の役職は責任も重く大変ですが、広報誌を担当させていただいて、今までには会えなかったような様々なな分野の人のお話が聞けてとても勉強になります。

 

受賞歴
1982 テクニクスレコードジャケットデザインコンテスト佳作入賞
1982第3回日本グラフィック展入選
1986NAAC展東京グラフィックデザイナークラブ奨励賞受賞
1987(株)千趣会エプロン頒布会パッケージにてJPC日本パッケージング展衣料品部門賞受賞
1988(株)マンダム「カンコロン」にて日本グッドデザイン賞化粧品部門賞受賞
1991オブジェ東京展佳作入賞
1992サントリー(株)「南アルプスの天然水」にてJPC日本パッケージング展一般飲料品部門賞受賞
2005ゴンチャロフ製菓(株)「Fruits Compote Jelly」にて年鑑日本のパッケージデザイン2005銀賞受賞

 

back